リモート面接に向けて対策!準備するものや服装を徹底解説

リモート面接に向けて対策!準備するものや服装を徹底解説

インターネットの普及により、一部の企業では採用時の面接にリモート面接が取り入れられてきました。

元々は、転職希望者が遠方の場合に取り入れられることが多かったリモート面接ですが、昨今のコロナウイルスの影響によりリモート面接を取り入れる企業が急速に増加しました。

実際に自分が就職希望した企業が、リモート面接を取り入れていた場合は、何を準備したらいいのか悩みますよね。
今回はリモート面接で準備するものについて詳しく説明していきます。

ITエンジニア転職なら社内SE転職ナビ

社内SEの転職を検討しているなら、案件数業界トップの「社内SE転職ナビ」がおすすめです。保有案件は10,000件以上の中から、IT業界に詳しいエージェントが面談を通して、幅広い職種から自分に合った求人をご紹介。入社後の定着率も96.5%とマッチングには自信があります。社内SEへの転職に興味がある方は、ぜひ1度ご相談ください。

この記事の目次

リモート面接とは

リモート面接とは

リモート面接とは、インターネット回線を利用して、ビデオ通話で画面越しに面接を行うことで、オンライン面接、WEB面接とも言われることもあります。

リモート面接といっても、面接時の質問内容や対応については、対面での面接との違いはほとんどありません。

リモート面接は、面接受験者にとっては移動時間や交通費がかからず自宅からでも受験できる点がメリットと言えますが企業側にとってもより多くの受験者と会う時間が取れるため双方に良い影響も与えています。

コロナ禍の影響もあり、現在では多くの企業がリモート面接を取り入れています。

リモート面接の事前準備

リモート面接の事前準備

リモート面接は事前の準備がとても重要です。

リモート面接ならではの対策もありますので、当日焦ることがないようにきちんと準備をしておきましょう。

機材を準備する

リモート面接では、ビデオ通話ができる機材が必要です。一般的にはビデオ通話が可能なパソコンやスマートフォン、タブレットであればリモート面接を受けられます。

ただし、スマートフォンやタブレットは画面が小さいので、できればパソコンを用意するのがおすすめです。

自分が今持っている機材がリモート面接できちんと使えるものなのか、事前に確認をしておくことが大事です。

イヤホンやマイク

リモート面接ではイヤホンやマイクも必要になります。マイク機能付きのイヤホンを用意しておくと良いでしょう。

パソコンに内臓されているマイクでも対応はできますが、周囲の音を拾いやすく自分の声に雑音が混ざって伝わりにくくなる可能性もあります。

イヤホンやマイクを揃えておくと、よりクリアな音でスムーズにリモート面接を進められますので、用意しておくことをおすすめします。

インターネット環境を確認する

インターネット環境も整えておきましょう。リモート面接では、安定したインターネット環境が必要です。リモート面接での操作に問題ない速度かどうか必ず確認をしておきましょう。
面接の日時が決まったら、同じ曜日時間帯に接続テストをすることをおすすめします。時間帯によってはインターネット回線が安定しない場合もあるので、事前に状態を確認しておく方が安心です。

万が一、インターネット環境が十分でない場合はインターネットが使える静かな環境を探す必要があります。コワーキングスペースの個室や貸オフィスなどを利用する方もいるようです。
不具合が出てしまった場合に備えて、緊急で対応できるようにスマートフォンのテザリング機能などもすぐ使えるように準備をしておくと良いでしょう。
当日何がおこるかわからないので、できる限りの準備はしておくことが必要です。

場所の確認をする

リモート面接を受ける場所も事前に決めておきましょう。静かで、インターネット環境が安定している場所が望ましいです。通信環境に問題がなくても、カフェやコワーキングスペースの公共スペースなどで受けることは避けましょう。

企業との面接ですので、相手と自分の声が聞こえやすく雑音の入らない静かな場所を選びます。自宅からリモート面接を受ける方がほとんどですが、背景にも気を配りましょう。

背景に物があまり映り込んでいないことが望ましいため、カーテンや壁を背にした状態でリモート面接を受けられるようカメラに映った状態も事前に確認しておきましょう。ZoomやTeamsなどそれぞれのツールでは背景設定できる機能がありますので、事前に設定方法を確認しておきましょう。面接時の背景にあまりにも片付けられていない状態の部屋が映り込んでいたことを理由に面接に落ちた事例もあります。

資料の準備をする

面接対策の資料も準備しておきましょう。具体的には面接を受ける企業の資料や、自分が提出した履歴書や職務経歴書、予想される質問内容や質問に対する自分の回答などです。

通常の面接と異なり、リモート面接では手元に資料を置いた状態で面接に臨めます。そのため、自分が必要だと思う物に関しては準備をしておくと良いでしょう。

しかし、面接中に資料ばかり見ていると目線が合わないため、面接官の印象を落としかねます。面接中は相手と会話をしているという意識をもってなるべくカメラの方を見て話すように意識しましょう。

リモート面接当日の流れ

リモート面接当日の流れ

リモート面接の当日の流れを確認しておきましょう。
当日の流れを把握することも準備のうちです。当日は以下のような流れになりますので詳しく説明してきます。

  1. 面接を受ける環境を整える
  2. 身だしなみを整える
  3. 10分前にはログインをしておく
  4. 企業側がログインし、面接スタート

面接を受ける環境を整える

面接当日は時間に余裕を持って、面接を受ける環境を整えておきましょう。

機器のセッティングだけでなく、接続状況についても早めに確認をしておきます。カメラにどこまで映っているかも改めて確認しておきましょう。

身だしなみを整える

リモート面接は自宅で受ける方が多いため、リラックスしやすい環境でもありますが身だしなみはきちんと整えます。

リモート面接も対面の面接と変わらない面接ですので、もちろん髪型や服装などの雰囲気も見られています。

細かいところで印象を落とさないように髪型や服装は、面接時にふさわしい格好をしましょう。

10分前にはログインをしておく

面接の予定時間の10分前には、企業から指定されたツールを起動させて、ログインしておきましょう。

企業からログイン時間の指定がある場合はその時間に従うようにします。

直前にログインすればいいやと思っていると、予期せぬトラブル等で慌ててしまったり面接の時間に遅れてしまったりすることもあります。

通常の面接と同じように遅刻は良い印象与えませんので、必ず前もってログインしておくことをおすすめします。

企業側がログインし、面接スタート

大体の場合は、企業側と同時に入室もしくは企業側が後から入室してくる形になるでしょう。

企業側のログインが確認できたら、挨拶を交わし、音声に問題がないか双方で確認を行います。問題ない場合、早速面接がスタートします。

最初の印象は面接する上でかなり重要ですので、明るい表情でハキハキと話しましょう。

リモート面接中にトラブルが起きてしまった際の対処法については下記記事もご覧ください、リモート面接中にトラブルが起きたら?対処法やトラブルを防ぐ方法を紹介(リンクを設置)

リモート面接を受ける際の注意点 

リモート面接を受ける際の注意点 

リモート面接を受ける際、注意しなければならない点が2点あります。

面接を受ける上では当たり前のことでもありますが改めて紹介していきます。

PCやスマートフォンの通知はオフにする

パソコンやスマートフォンの通知はオフにしておきましょう。リモートとはいえ、面接試験です。

リモート面接で見えないからと側にスマートフォンを置いていて、面接中に着信音が鳴ってしまうと企業側はやはり良い印象を持たないはずです。

リモート面接も通常の面接と同じ気持ちで受けるよう意識します。

身だしなみを整える

リモート面接が始まる前にもう一度身だしなみを細かくチェックしましょう。

第一印象は採用において、非常に重要なポイントです。画面越しであっても細かい部分は意外と見えているものです。寝癖やシャツのしわなどはないか、身だしなみをチェックしましょう。

リモート面接だからと上半身だけスーツに着替える、という方もいますがどんなことが起こるかわからないのが面接です。全身が映っても問題ないような格好をしておくことが好ましいと言えます。

万全の状態でリモート面接に臨もう!

万全の状態でリモート面接に臨もう!

リモート面接は、特に初めて臨む際には不安もあると思いますが、きちんと準備を行えば通常の面接と何も変わりません。

事前に準備しておくべきことや当日の流れを把握し、必ず予行練習をしておくようにしましょう。初めてやることは時間がかかりがちです。事前に予行練習を行っておくことで当日は余裕を持って対応できるようになります。

焦らずに準備、実行できるかがリモート面接を成功に導く鍵です。

IT業界の求人なら社内SE転職ナビ

IT業界の求人なら社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、3,300社以上の案件を抱えており、IT業界での転職を考えている方におすすめです。現在はIT業界の裾野が広がっているため、自身にあったキャリアパスを選択することができます。

また、社内SE転職ナビにはIT業界を知り尽くしたコンサルタントが在籍しているため、希望条件や万が一のリスクに備えたサポートも充実しています。

キャリアに関する悩みなど親身になって相談に乗りますので、お気軽に無料会員登録してみてください。

社内SE転職ナビが選ばれる5つの特徴》

提案社内SE求人 平均25.6社
保有求人10,000件以上
入社後の定着率96.5%
業界TOPクラスの社内SE求人保有
IT業界に詳しいコンサルタントと面談
内定率がグッと上がる職歴添削、面接対策が好評

まとめ

リモート面接は、基本的には対面の面接と変わりません。しかし、事前にきちんと準備をしているか、当日の流れを把握できているかで、何か不足の事態が起こった際の対応力に大きな差がでてしまうものです。

リモートでの面接が決まったら、事前準備を入念に行い、余裕を持って面接に臨んでください。

リモート面接に向けて対策!準備するものや服装を徹底解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事の目次
閉じる