人材紹介会社とは? 7つのメリットと失敗しない選び方を解説!

人材紹介会社とは?7つのメリットと失敗しない選び方を解説!

「人材紹介会社ってどんなサービスをしてくれるの?」

「たくさんある人材紹介会社を、どう選んだらよいかわからない…」

転職活動をされる際、このようなお悩みを持つ方も多いと思われます。また、業界や年代ごとにサービス特化した人材紹介会社も多く、どこを基準に人材紹介会社を選べばよいか不安になられる方もおられると思います。

人材紹介会社とは、無料で利用できる転職相談サービスを事業とする会社です。転職や求職に関してプロであるエージェントが求職者に寄り添ったアドバイスや適切な求人を紹介してくれるため、転職活動に悩んでいる人はぜひ利用したいサービスと言えるでしょう。

本記事では以下の内容について解説します。

  • 人材紹介会社の概要
  • 人材紹介会社を利用する7つのメリット
  • 人材紹介会社の失敗しない選び方

自分に合った人材紹介会社を選んで転職を成功させるために、ぜひ本記事をご一読ください。

ITエンジニア転職なら社内SE転職ナビ

社内SEの転職を検討しているなら、案件数業界トップの「社内SE転職ナビ」がおすすめです。保有案件は10,000件以上の中から、IT業界に詳しいエージェントが面談を通して、幅広い職種から自分に合った求人をご紹介。入社後の定着率も96.5%とマッチングには自信があります。社内SEへの転職に興味がある方は、ぜひ1度ご相談ください。

この記事の目次

人材紹介会社とは?

人材紹介会社とは?

人材紹介会社は、厚生労働省から認可を受けた商業紹介所になります。人材採用を行う様々な企業から求人の依頼を受け、ニーズや条件に合致する求職者を企業へご紹介するサービスを展開します。

人材紹介会社のサービス形態は3つの分類に分けられます。

一般登録型転職エージェントが企業と求職者の仲介サービスを行う。求職者の入社が確定すると、企業から成果報酬を受け取る。基本的には求職者は無料でサービスを利用することができる。
サーチ型転職エージェントが人材を探す企業から依頼を受け、ニーズや条件に合致する人材のヘッドハンティングを行う。基本的には求職者側から企業へアプローチすることはできない。
アウトプレースメント型
(再就職支援型)
企業の倒産やリストラで職を失った方向けの再就職支援型サービス。人材を放出する企業が社員の再雇用先を見つけるために依頼する。

人材紹介会社が企業と求職者の仲介に入ることで、企業は効率的に採用活動を進められ、求職者は無料で専門的なサポートを受けることができます。

人材派遣会社との違い

人材紹介会社と人材派遣会社はどちらも企業に人材を紹介するサービスですが、契約形態に違いがあります。

人材派遣会社は利用者と雇用契約を結び、一定期間企業に派遣されます。人材紹介会社は仲介として転職活動全般をサポートする形式で、求職者との間に雇用契約は発生しません。

人材派遣会社と人材紹介会社の詳しい違いは以下のとおりです。

 人材紹介会社人材派遣会社
サービス内容求職者の転職活動を支援・サポートする企業の依頼業務に適した人材を派遣する
雇用条件求職者が入社する企業と直接雇用契約を結ぶ。人材紹介会社はあくまで企業と求職者の仲介のみ。求職者と人材派遣会社が雇用契約を結び、求職者は派遣先企業で就業する (派遣先企業との間に雇用契約はない)

転職サイトとの違い

転職サイトは求職者が自分で求人を検索し、直接、希望する企業に応募します。情報収集から、履歴書や職務経歴書の提出をはじめ、面接日程の設定、年収額といった条件面の交渉は自身で企業とやり取りしながら行わなければなりません。

一方で、人材紹介会社を活用すると、求職者には基本的に担当のエージェントがつき、希望業界の求人情報だけでなく、応募企業についての内情や採用担当者の人柄といった求人票にはない情報をはじめ、書類選考に通りやすい履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、最後の条件面の交渉まで、転職活動が成功するようにサポートしてもらえます。そのため、求職者は自分に合った求人や企業かどうかを吟味しながら転職活動を行うことができ、内定の確度も上げることができます。

サービス内容の詳細な違いは次の表のとおりです。

項目人材紹介会社転職サイト
自分とマッチする求人との見つけやすさエージェントが希望やスキルにマッチした求人を提案してくれる自力で探すため手間がかかる
閲覧できる求人数公開済の求人数は転職サイトより少ない。ただし、非公開求人を保有する人材紹介会社もあり、登録しないと閲覧できない場合もある多くの求人の中から自由に応募可能
転職に関するアドバイス転職活動で不安な点や、キャリアプラン等について相談可能サポートはなく、ノウハウ記事などを自分で参考にする
書類選考・面接のサポートエージェントが書類の添削から面接対策のポイントを個別にサポートサポートはなく、ノウハウ記事などを自分で参考にする
日程調整・条件交渉エージェントが求職者の希望をヒアリングして企業と調整・交渉自分で直接企業と行う必要がある

特定の業界や業種に特化した人材紹介会社もある

人材紹介会社には、「総合型」と呼ばれる全業種・全職種を取り扱うサービス会社もあれば、エンジニアやクリエイター、営業といった特定の職種や、IT業界、飲食業界、医療系といった特定の業種・業界を扱う「特化型」と呼ばれる人材紹介会社もあります。

特定の職種・業種に特化した人材紹介会社を利用する利点は以下のとおりです。

  • 業界について精通しており、今後の市場動向や業界状況について把握している
  • 業界や職種に詳しいエージェントが在籍するため、深いキャリアコンサルティングを受けることができる
  • 特定の業界や職種の求人を保有している
  • 特定企業との強いパイプを持っている

業種や業界に特化しているからこそ、情報密度も高く、また深いキャリアコンサルティングを受けることができます。

転職を希望する業種が決まっている場合は、総合型だけでなく、業種に特化した特化型の人材紹介会社も検討しましょう。

人材紹介会社を活用する7つのメリット

人材紹介会社を活用する7つのメリット

人材紹介会社を活用する7つのメリットは以下のとおりです。

  • 無料で利用できる
  • キャリア相談をしてくれる
  • 企業とのミスマッチを防げる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業の情報を調べる手間が省ける
  • 履歴書の添削や面接の対策をしてくれる
  • 年収や労働条件の交渉を代わりにしてくれる

人材紹介会社を利用すると数多くのメリットの恩恵があり、転職活動が成功しやすくなります。

無料で利用できる

人材紹介サービスは、原則として無料で転職支援サービスを受けることができます。理由としては、人材紹介会社の収益は、企業から得ているからになります。企業から依頼された採用要件に合致した求職者をご紹介し、内定・入社した後に人材紹介会社へ成果報酬が支払われる仕組みであるため、求職者にお金の支払いが求められることはありません。

キャリア相談や非公開の求人紹介、職務経歴書の添削、面接対策などの転職サポートを無料で受けられるため、転職を考えている人は積極的に活用しましょう。

キャリア相談をしてくれる

担当のエージェントが、求職者のスキルや経験に合わせたキャリア相談に応じます。

エージェントに相談できる内容は以下の通りです。

  • スキルや状況に合わせたアドバイス
  • スキルや強みの棚卸し
  • キャリアプランを設計するサポートや適職探しのサポート
  • 転職に対する不安の解消

キャリア相談を受けることで、求人の紹介以上のサポートを受けられます。

転職エージェントにキャリア相談するメリットについては下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
転職エージェントの面談とは?受けるメリットと活用するコツを解説! 転職活動をはじめるにあたって、自分のこれまでの経歴や強みの棚卸しといった自己分析をはじめ、業界や職種、志望企業について調べていくことが求められます。ただ、自...

企業とのミスマッチを防げる

転職で最もリスクが高いのは、いざ転職活動に成功し、転職先に入社したけど、社風や人間関係で合わなかったことや、入社前に想定していた仕事と違ったなど、企業に入社したけど合わなかったというミスマッチです。

人材紹介会社を利用することで、そういった入社した後のミスマッチを未然に防ぐことができます。

理由としては、人材紹介会社のエージェントは、転職支援の豊富な知識と経験をもとに客観的なアドバイスをしてくれます。また企業の人事担当者や働いている社員がどういった方なのか、職場の雰囲気や仕事内容、求める人物像なども把握しており、企業の内情を理解した上で求職者にマッチした求人や企業を紹介するからです。

直接、自分で応募、転職活動をする場合は、そういった点すべて自分で調べ、判断する必要があるため、人材紹介会社を活用することで、入社後のミスマッチを減らせることができます。

非公開求人を紹介してもらえる

人材紹介会社の中には、一般的に公開されていない非公開求人を持っているケースがあります。

理由として、企業によっては対外的に人材を募集していることを公開したくなく、特定の人材紹介会社だけに依頼し、求職者を募る場合があるからです。そのため、非公開求人は、その企業とつながりのある一部の人材紹介会社でしか公開されていません。

少しでも多くの求人を見て転職先を選びたい人には、大きなメリットとなるでしょう。

企業の情報を調べる手間が省ける

人材紹介会社を利用すると、エージェントが知る限りの企業情報を教えてもらえます。

自分でイチから企業をリサーチする手間が省けるため、希望する転職先をスムーズに見つけられるでしょう。

労働条件などのHPで簡単に調べられる情報に加えて、以下のような情報提供が期待できます。

  • 企業の社風や文化
  • 企業が求める人材
  • 募集中のポジションの詳細

自分で情報を集める時間と労力を節約し、転職先を早く見つけられるでしょう。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策をしてくれる

人材紹介会社では、希望する企業へ最大限アピールできるように、履歴書の添削や面接の対策も行われます。

自分で履歴書を書く場合、誰にでも当てはまることを書いてしまい、採用担当の印象に残らないケースも少なくありません。人材紹介会社を利用すれば自分の経験やスキルをアピールする書き方のアドバイスを受けられるため、採用担当や面接官の注目が集まる履歴書を作成できます。

さらに、書類選考が進み、面接日程が迫ったタイミングで、面接対策を実施する人材紹介会社もあります。模擬面接を通じて、想定される質問への回答や、どういった点を注意して臨めばよいのか、企業への逆質問としてどのような質問が良いのか等、実戦形式で練習することができます。本番で自信を持ってパフォーマンスを発揮できるようになり、面接官によい印象を与えられるようになるでしょう。

年収や労働条件の交渉を代わりにしてくれる

人材紹介会社を利用すると、以下のような個人では難しい企業との交渉にも対応してくれます。

  • 年収
  • 労働条件
  • 入社日

担当のエージェントが自分の希望条件を引き出すよう企業と交渉するため、自分で対応する必要はありません。これから入社する企業に対して気を使ってしまい、うまく交渉できないというケースも防げるでしょう。

人材紹介会社を選ぶ際の3つのポイント

人材紹介会社を選ぶ際の3つのポイント

人材紹介会社や転職エージェントを選ぶ際のポイントは以下の3つです。

  • 業界知識や職種に対しての知識・理解度が高いか
  • 希望する条件にマッチした求人を紹介してくれるか
  • メールや電話のレスポンスは早いか

冒頭でもあった通り、人材紹介会社は非常に多いです。その中で、自分にマッチした人材紹介会社や、転職エージェントに出会えなければ、転職活動もうまくいきません。

転職活動が上手く進められる人材紹介会社の選び方について、順番に解説していきます。

業界知識や職種に対しての知識・理解度が高いか

人材紹介会社を選ぶ際、まず、自分が希望する業界や職種の知識・理解度が高いかどうかが最も重要になります。

特にITエンジニアやIT業界など、特定の職種や業界についての知識や理解度が不足している場合、いくら相談しても適切なアドバイスやマッチした求人を紹介してもらえない確率が高まるためです。

業界に関して深い知識や広いネットワークを持っていれば、実例に沿った参考になるアドバイスを期待できますが、業界知識が不足する人材紹介会社だと、提供できる情報やサポートが限られる恐れもあります。

また、それは会社だけでなく、担当する転職エージェントの経験値も大きく影響します。

自分のキャリアプランに合ったサポートが受けられる会社や転職エージェントを見つけるために、業界の知識が豊富か確認しましょう。

希望する条件に合う求人を紹介してくれるか

自分の希望する条件から求人紹介してくれる人材紹介会社を見つけられるかが重要なポイントです。

希望と異なる求人を紹介してくるエージェントは、知識・経験が不足しているか、会社の求職者の立場になって考えてくれていない可能性があります。中には自身の実績向上のために、求職者に不適切な転職を強引に勧めるケースもあるでしょう

紹介してくれる求人が自分の求める条件と合わないことが多いと感じたら、別の人材紹介会社に切り替えましょう。

メールや電話のレスポンスは早いか

メールや電話でのレスポンスの速さは、人材紹介会社を選ぶ際の重要な基準の1つです。

転職活動では時間が非常に重要となり、場合によっては転職が一ヶ月で決まることもあります。連絡が遅い担当者は、転職活動の進行に影響を及ぼしてしまうでしょう。

もし、エージェントのレスポンスに不満がある場合は、担当者の変更を依頼するか、他の会社の利用も検討しましょう。

人材紹介会社なら社内SE転職ナビ

人材紹介会社なら社内SE転職ナビ

社内SEの転職を希望しているなら、案件数業界トップの「社内SE転職ナビ」がおすすめです。エージェントとの面談を通して、求職者の希望する条件に合う企業を紹介してもらえます。

業界トップクラスの求人の中から優良企業を選べるため、満足度の高い転職先が見つかるでしょう。社内SEへの転職に興味がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

社内SE転職ナビが選ばれる5つの特徴》

提案社内SE求人 平均25.6社
保有求人10,000件以上
入社後の定着率96.5%
業界TOPクラスの社内SE求人保有
IT業界に詳しいコンサルタントと面談
内定率がグッと上がる職歴添削、面接対策が好評

まとめ

人材紹介会社 まとめ

人材紹介会社を利用することには、転職活動において下記のメリットがあります。

  • 無料で利用できる
  • キャリア相談をしてくれる
  • 企業とのミスマッチを防げる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業の情報を調べる手間が省ける
  • 履歴書の添削や面接の対策をしてくれる
  • 年収や労働条件の交渉を代わりにしてくれる

転職活動を有利に進めたければ、人材紹介会社を利用しない手はありません。業界知識が豊富でレスポンスが速く、求職者の希望に寄り添ってくれる人材紹介会社を選んで、転職を成功させましょう。

人材紹介会社とは?7つのメリットと失敗しない選び方を解説!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事の目次
閉じる